スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

FX取引堅靭FXサブプライム問題後の異常相場においてもビクともしない堅靭性


代表システム例:単利運用でのUSDJPY1の直近のパフォーマンス(約1年間)
※各システムについては以下のとおり

検証期間1999年1月?2008年12月(ポジションサイジング無し)
1.システム名:USDJPY1

2.システム名:USDJPY2

3.システム名:EURUSD
4.システム名:GBPJPY
5.システム名:NZDUSD
この5システムの合算利益(ポジションサイジング無し)

さらに「堅靭FX」標準装備の自動ポジションサイジング機能をONにすると

代表システム例:複利運用でのUSDJPY1の直近のパフォーマンス(約1年間)

※各システムについては以下のとおり

検証期間1999年1月?2008年12月(ポジションサイジングあり)
1.システム名:USDJPY1
2.システム名:USDJPY2
3.システム名:EURUSD
4.システム名:GBPJPY
5.システム名:NZDUSD
この5システムの合算利益(ポジションサイジングあり)
「堅靭FX」標準装備の自動ポジションサイジング機能をONにすると、上記グラフのように二次曲線的に資産が増大した結果となります。


さらにいうと、この結果はシステム単品を動かした結果の合計ですので、5システムを同時稼動させた場合は、他のシステムがあげた利益による口座残高の影響によりさらにポジションサイジングが利くので実際の成績は40倍どころではなく100倍以上つまり10000%以上となってしまうということです。



気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
FX取引堅靭FXサブプライム問題後の異常相場においてもビクともしない堅靭性


スポンサーサイト

2009/04/11(土) EBOOK トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://carxyz.blog69.fc2.com/tb.php/2198-8f7667f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。