スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

インターネットによる誹謗中傷や名誉毀損への対策


インターネットによる誹謗中傷や名誉毀損への対策
インターネットによる誹謗中傷が増え続けています。
インターネット誹謗中傷対策マニュアルのご紹介

このマニュアルは、誹謗中傷や名誉毀損を行った加害者に対し、何を準備し、どのような流れで対処をすれば良いのかを記しています。

マニュアルの記述に沿って進めていくことにより、誰にでも民事及び刑事の両面から、国家機関を利用して加害者の責任追及を行うことが出来る構成となっています。

はじめに
第1章アプローチ方法
1.責任追及の手段
2.責任追及の手順
第2章具体的手法
1.証拠の確保
2.要求事項の確定
3.加害者の特定
4.任意手段の実施
5.民事訴訟の提起
6.刑事告訴の手続き
付録:文例集
要求書?内容証明郵便(例)
訴状(例)
被害届(例)
告訴状(例)

書店へ足を運べば、民法や民事訴訟法、刑法や刑事訴訟法について解説した書籍が並んでいます。
「インターネット誹謗中傷対策マニュアル」のダウンロード販売価格は
9,800円です。

メール有料相談サービスをお付けします

あきやま法務事務所で提供している「メール有料相談」をセットでお付けします。

「インターネット誹謗中傷対策マニュアル」のダウンロード販売価格は
9,800円です。


気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
インターネットによる誹謗中傷や名誉毀損への対策


スポンサーサイト

2009/04/16(木) EBOOK トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://carxyz.blog69.fc2.com/tb.php/2323-d004f5db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。