スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

左一軸打法による世界最新ゴルフ上達法


このスイング理論を実施した人の声をお聞きください

「方向性、球の重さ、飛距離ともに向上しました」
ゴルフにはそれなりに、自信もあり、自分なりのゴルフ理論もありましたが、
小池先生のスイングがまるで、機械のように同じ孤を描く
スイングの面がまったく変わりませんでした。

基本的に真っ直ぐ飛ばす理論であること

ゴルフで一番大切なものは再現性、その再現性の高い体系化された理論であること

積極的に動かす部分と意識して動かさない部分を明確にすること

軸を中心にスイングする、一軸打法であること

回転ではなく、捻転を使うこと

合理的にパワーと正確性を出せる理論であること

体に優しい、腰に負担がかからない、無理のないスイングであること
このように、

「真っ直ぐに遠くに飛ばせ、しかも、いつも同じスイングが出来る」
「そんなスイングが体に負担をかけずに出来る」

ボディスイング理論は、そんな理想のスイングになっています。


基本的に真っ直ぐ飛ばす理論であること

ゴルフで一番大切なものは再現性、その再現性の高い体系化された理論であること

積極的に動かす部分と意識して動かさない部分を明確にすること

軸を中心にスイングする、一軸打法であること

回転ではなく、捻転を使うこと

合理的にパワーと正確性を出せる理論であること

体に優しい、腰に負担がかからない、無理のないスイングであること
つまり、、、

「真っ直ぐに遠くに飛ばせ、しかも、いつも同じスイングが出来る。」


気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
左一軸打法による世界最新ゴルフ上達法


スポンサーサイト

2009/04/27(月) EBOOK トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://carxyz.blog69.fc2.com/tb.php/2576-222eb99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。