スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

サイカード研究会


ユングの心理学

このサイカードの根源には、カール・グスタフ・ユング氏の無意識の研究というものがあります。

ユング心理学から進化した療法

ユングだけではなく、カール・R・ロジャースやアブラハム・マズローなど多くのカウンセラーや心理学者、哲学者、宗教家などの考え方や交流を基に各方面へ進化し続けたユングの心理学は、現在でも多くの研究を重ねられ、更に発達をし続けています。


中でもサイカードは、ユングのアートセラピーや箱庭療法、タロットや宗教学、哲学、コンプレックスの解消などのさまざまな要素の組み合わさったシンプルかつ分かりやすいセラピー手法だと考えられています。


ある日、友人の空き部屋に横たわっていたニック氏は、「ユングの心理学に魅了されていた時の自分」をふと思い返し、そして唐突に「このサイカードというもの(考え方)を体系化しよう!」
無意識が自分を表し、自分を癒す

サイカードは今のあなたの状態を、あなたの脳や感性、直感から「これが気になる…」という意識レベルまで引っ張りあげ、あなたがどういう状態であるのか、心や体は健康であるのか「自己治癒」をするためのテーマを明確にしてくれます。

とても不思議なことに、自分が悩んでいるときや、悩みのある誰かの相談に乗っているとき、または方向性を見極めたいと思っているときは、何度やっても同じカードや似た意味のカードが導き出されるときがあります。



気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
サイカード研究会


スポンサーサイト

2009/04/29(水) EBOOK トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://carxyz.blog69.fc2.com/tb.php/2620-cca233c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。