スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

ホームページタイトル


そこで、私の好きなオペラを通して私のやり方を適用した:

オペラ「フィガロの結婚」(Le Nozze di Figaro)のリブレット

ドン・ジョヴァンニ("Il dissoluto punito, ossia il Don Giovanni"(罰せられた放蕩者またはドン・ジョヴァンニ),
K.527)のリブレット

等々・・・

英語の本(私のやり方で読破したもの;1989年~1991年中心)

サン・テグジュペリ(少なくとも下の3冊を私のやり方で読破)
(以下の大半はペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)

南方郵便機(Courrier Sud、1929年6月)
夜間飛行(Vol de Nuit、1931年10月)
星の王子さま(Le Petit Prince、1943年4月)
フランソワーズ・サガン
(下記の3冊はペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)

『悲しみよこんにちは』 - Bonjour Tristesse (1954)
『ある微笑』 - Un certain sourire (1956)

『ブラームスはお好き』 - Aimez-vous Brahms... (1959)

スタンダール(Stendhal、1783年1月23日-1842年3月23日)
『赤と黒』(Le Rouge et Le Noir)
(ペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)

オノレ・ドゥ・バルザック(Honor´e de Balzac)
『ゴリオ爺さん』
(ペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)

ジャン=ジャック・ルソー(Jean-Jacques Rousseau, 1712年6月28日 - 1778年7月2日)『社会契約について』(『社会契約論』)(Du Contrat Social) (1762年)
(ペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)

アルベール・カミュ(Albert Camus, 1913年11月7日 アルジェリア - 1960年1月4日)
(以下の大半はペンギン版で英訳が出ているので、それを私のやり方で読破)

1942年『異邦人』
1956年『転落』
1957年『追放と王国』(短編集)
1971年『幸福な死』 -
『異邦人』の初期草稿で、1936年から1938年にかけて執筆された。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
ホームページタイトル


スポンサーサイト

2009/04/30(木) EBOOK トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://carxyz.blog69.fc2.com/tb.php/2663-cc7da396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。