スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

精神障害者手帳の認定を得る方法と徹底活用法。心の病(精神疾患)での申請方法。


携帯電話の料金が半額以下になります(docomo、au、softbank いずれでも)
電車やバスなどの乗車賃が無料や半額になります
動物園、水族館、公園、美術館などの公共施設が無料あるいは割引になります
所得税、住民税、相続税等の控除があります
映画を1,000円で鑑賞できます(施設により割引の有無有り)
生活保護を受けた場合の支給費の加算があります
その他 自治体により様々な助成が行われます
例)公営住宅の優先入居や家賃の減額。
申請方法 <ケース別の必要書類、申請先に関する注意、申請の代行、
自立支援医療との同時申請、診断書を書いてもらう医師・・・等々>
医師に診断書を書いてもらうための方法とは?

<申請窓口、申請書類、診断書を書いてもらう医師・・・>
診断書の項目別詳細解説
診断書の「日常生活能力の程度」と点数化のされ方と認定ライン【丸秘情報】
医師は認定ラインはおろか制度の存在さえも知らないことが多い。

精神障害者手帳[国制度]

自立支援医療(精神通院)[国制度]

傷病手当金[健康保険]

障害年金[国民・厚生・共済年金]

労災保険[労働保険]

生活保護[国制度]

生活福祉資金[社会福祉協議会]

失業保険(就職困難者)[労働保険]

特別障害者手当[国制度]

全て法律に基づいて施行されている国の公的支援制度です。


気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
精神障害者手帳の認定を得る方法と徹底活用法。心の病(精神疾患)での申請方法。


スポンサーサイト

2009/05/05(火) EBOOK トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://carxyz.blog69.fc2.com/tb.php/2779-399efd96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。